柚子羹 

今日は冬至です。かぼちゃを食べたり(金運アップだそうです。いままで通風にきくと思っていました。)ゆず湯に入り、無病息災を祈りますが、今日は柚子羹(ゆずかん)のご紹介です。先日、とらやへ行った際に、この柚子羹の予約を受け付けており、思わず予約してしまいました。本日受け取りに行き、いただきました。柚子一個まるまるくりぬき、柚子の果汁と白小豆をベースとして作られたものです。まず、箱から開けたとき柚子の香りの高さに驚き、期待は大きくふくれあがりました。やはりゼリーではなく、羊羹なのですが、果汁の多さと白小豆の上品さでもたれることなく、頂きました。それと、皮ごとでもお召しあがれますとなっており、もちろん皮ごと頂きましたが、「お い し い」 です。賞味期限が二日間、予約なので大変ですが来年もぜひ、というすばらしさでした。