2月の帯 ジオメトリア

R9301882 2月帯R9301881 部分

2月の帯 ジオメトリア です。

久しぶりに幾何の文様を織り上げました。

最近は少しフォーマル感を得たいが為にクラシックな柄を新しい表現と感覚で織り上げることが多かったのですが、一年で最もメインとなるお得意先様への発表会に向け、制作したものです。掲載しているのは白よごし。うすピンク。そして白茶の3色です。これに濃い色を足し、4色で発表です。組織が異なると同じ色糸を使っても強弱がでて、ニュアンスが異なります。この組織では地緯がベールに包まれたような発色をします。実際の色より柔らかく織上がります。そこへ薄金、銀、ピンクゴールドのような箔でポイントを織り出しています。白茶の配色にはセピアを一色用い、変化をつけています。ほのかな春の到来を告げてくれるような表情になり、喜んでいます。

現在、新しい地色や差し色を作るために新色を30色ほど染めています。糸染めですが、そのうち何色使えるかはわかりませんが、次に表現したい織物のことを考え、新しい表情が生み出すことが出来れば良いなと染め上がるのを楽しみに待っています。