今月の帯 3月 早雲寺

R9301965R9301967R9301968R9301970R9301971

今月の帯は早雲寺金襴を原本とし、アレンジをしています。
早雲寺金襴は神奈川県にある早雲寺蔵の重要文化財の織物貼文台硯箱に貼り付けられた中国明時代の花唐草文の銀欄緞子です。色々な種類の花が唐草として織り上げられており、楽しいものです。ここ数年、絹糸の光沢による織表現で、光沢感によってより上質感を織り上げようと考えております。地色は経糸にかくれベールをかぶったような独特の表情をしており、その上に光沢感を増すために甘撚りの糸を用い、組織に工夫をして織り上げております。