不易展 ギャラリー解説 2b

                                                    この木製の箱の材は年を経た大木「白楊 しろやなぎ」を使うので楊筥(やないばこ)と書きます。二十年毎に遷宮を行う伊勢神宮に奉納されます。神宝入れとして用いられ織道具などのミニチュアを作り、納められます。