Trip to India 印

昨年11月末からインド:ニューデリー・アーメダバード・ジャイプールと三都市を1週間訪問してきました。父がインドへよく行き、色々な染織品を買い求めておりました。興味はあったのですが、さすがに56歳のインドデビュー、不安な面が少々、しかしこれも何かの縁、次のチャンスは無いと旅立つこととなりました。染織の勉強はもちろんなのですが、事前に調べれば調べるほど、建築の面白さが目につきます。現代もさまざまな宗教が存在するインド、それぞれの宗派が残す建物にはものすごい祈りの強さを感じます。インドは漢字表記すると印度。「印」という言葉をこんなに強く意識したことはありませんでした。さまざまな思いを刻み込み印をつける。刻み込まれた建築はその思いを今も尚、人々に伝える。印を刻む思い、刻まれた物の強さ。物創りへの強い願いが時空を越え、伝わります。今回の旅で「印す」という強い念を、より強く自分の仕事にも込めて見たいと思います。